2011年2月25日 (金)

息子のファンタジックな世界

今年、1年生になるむすこ。

少し、心配しています。coldsweats01


小さなとき(2さいくらい)から「自分の世界」があって、

園庭開放の時も、まったく先生の言うことを聞きませんでしたので、


その時に、確信したのです。


ああ、息子はぜったいに「幼稚園(集団生活)にはむいていない」と。


通った保育園の先生方がみなさんとってもよかったのか、


その自分の世界がより深まり、広がっていきました。


保育園のお庭で「きょう、くじらがおよいでたんだよー」

「りすさんもいたし、とりさんもいたよ!」

「とりさんを、くちぶえでよんだら、あたまにちょこんってとまったんだよー」とくちぶえで「ホーホケキョ」と。

これが上手で。

NHKの「おかあさんといっしょ」のキャラクターをみては、

「これって、ひとがはいっているんだよねー?」と言い放った後、

「きやはなは、くちはないけど、はなしできるし、みみはないけどきこえるんだよー。ねっ?」

と言ったり、、、。

現実とファンタジーの区別はとくにないのでしょう。?!


小学校にあがると…

せっかくのファンタジックぶりがなくなるのも悲しいし、

でも浮いてしまうのではという懸念も。

どれくらいまで、この世界が息子をやさしく包み込んでいるものなんでしょうかね、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

虹がここに引っ越してくるそうです!

「ねえねえ、おかあちゃん、いいこと聞いたんだ~」 と息子。

なに?

「あのね、ここに虹が引っ越してくるんだってよ!」

「そうなんだ~。でも、いつ見ることが出来るの?」

「あのね、大雨が降らないとだめなんだよ~(自慢げに)」


なので、虹が引っ越してくるのを楽しみにしています。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

いたいのお いたいのおの♪

息子が

いたいのお いたいのお おそらにとんでけー

と言った後、

まちがった。

いたいのお いたいのお かみさまにあたらないように とんでけー

といったのは、笑ってしまったhappy01

かみさまにあたると、かわいそうだからだそうだ。

息子の発想はとてもためになるし、おもしろいと思う毎日だ。

息子とわたしにとって、

貴重な一日いちにちの

つみかさねなのだなあと本当に思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

みんなでおすすわけ

ご近所から「ふかしたてのお芋」をいただき、家で食べていると、、、。

いきなり、

息子が「おばけさんどうぞ」と右の天井へ

私「おいしい!っていってるよ」

息子「かみさまもどうぞ」と左の天井へ

私「ありがとーおいしいねっていってるよ」

「みんなでたべるとおいしいねえ~」


いきなりでしたが、目に見えないものへの

      畏敬の念

は私も、むすこも大切にしていきたいとおもいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

「生きること」と「生活すること」

このところよく自分でも考えることなのです。


それは、息子が保育園に入るために


「私もきちんと仕事をしないと入れない!」


といった現状からでしょうか?


学生のとき、お茶の水博士にそっくりな西村先生という先生に


お話してもらったことが印象に残っています。


その時に「生きること」と「生活すること」という文言を使ったかどうかは


定かではないですが、そのときのお話を簡単に記すと、


「生きること」と「生活すること」は違う。

「生活すること」を具体的にいえば、社会の一員となって、就職しお金を稼ぐこと。

でも、それだけでは「生きている」ことにはならない。

「生きること」には日々の衣食住の他の、何か自分を支えてくれるもの が必要なのだ。


ということをわかりやすく具体的な「友人の話」になぞって話してくれました。

--------

私の場合。

そんな恩師の苦労をわかってはいたものの、

超氷河期で入社した会社を辞め、

環境教育についてや、インタープリターになる為に今までいろいろやってきました。


「生きること」を重視した生き方。


でも、それだけでは「生活」できないもどかしさ。


いつも、それと折り合いをつけながらやってきました。


そして、いまだ答えは見えないけれど、


息子のためにも、


「生活すること」はおざなりにしないようにしないとと思っています。


やはり自分の本意ではなくてもお金は稼がないと。


そして「生きていくこと」


環境教育やインタープリターにもくくれない、


「新たな自分」を目指して、


常に努力していきたい。と考えています。happy02


今年は3つ(出来たら4つ!)の資格を取得するのに準備中!!こうご期待!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

最近ずっと書き込めず、、、

最近、なかなか書き込めません、、、。

4月になってから、「地域のネイチャーゲームの会」の事務局を引き受け、

提出書類をかきかきしたり。

自治会の役員をおおせつかり、

毎月の集金業務や、

掃除、

回覧板、

総会、

などなど、、、、。


4月は忙しく、

息子が風邪をひき、

夫が風邪。

そして私も風邪をひきそうに!!

ここで、ひいては、もっとやらなきゃいけない事がたまる!!

ので、早めに寝ていました、、、。


春眠暁を覚えず。


5月にならないと、じっくり書き込めなさそうです、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

大地を守る会 だいち交流会・幕張に行って来ました

Kouryuu_1


2月24日(土)に行って来ました!

これまで、大地を守る会のイベントには何度か行っていますが、

だいち交流会の地域のものは初参加でした。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

会場は幕張の大地を守る会の本社。

(ちなみに、大地を守る会は、有機野菜・無農薬野菜や、無添加食品、
 環境に配慮した雑貨などを届けてくれる、
 会員制の宅配サービスを運営しているところです。)

会場には遅れて入りましたが、消費者、生産者、大地の職員とぎゅうぎゅうで、

「たくさんきてるなあ」というのが第一印象でした。

まずはじめに、大野一敏さんの講演会「東京湾から」

Oono_1

舟歌から始まり、とっても力強い講演で、聞き惚れているうちに、

あっ

という間に終わってしまったと言う感じです。

とっても、よかった!

その後は、生産者さんのお話。

たくさんの生産者さんのお話が聞けて、大変有意義でした

が、

息子と言えば、、、

目の前にいつも私が「今日はいっこよ。」とか

「一日一本ね。」と

口うるさくいっている、

息子の大好きな食べ物がいっぱい!!


まずはウインナー、干しイも、ゴマ煎餅、ジュース、その他いろいろいろ、、、


   食べる、食べる!


どこにそんなに入るのか?と思う程よく食べる!飲む!

本当に、息子は大地の食材と、

おじいちゃんおばあちゃんからいただく野菜で

大きくなっているものですから、、、。

「たくさん食べる事はいいことよ。」

と、よくいわれるが、

このままおおきくなって大食間になったのでは

「家計が破たんしかねない?」という感じ。


本当に、息子の元気の源、生産者さんに感謝です。
  \(*o*)/

(今日は特別で、明日からこんなに食べられないよ。
と言ったら、わかったようで、次の日はドキドキしたが、
あれもこれもとは要求しなかったのでホッとしました。)

そして、お腹が満たされれば歩き回る、、、。

もう、じっとしていられませんから。

せっかくのお話もとぎれとぎれ。

もしくは聞けずじまい。

フリーの時間に、

生産者さんや、消費者さんと、いろいろお話しが出来なかったのも、

残念でした。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
全体を通して、ちょっと思った事は、

ごめんなさい!

印象としては少しだらだらして、メリハリがありませんでした。

もう少し大地は消費者、生産者の間を取り持つ重要な要なので、

ただ生産者に話をお任せにするのではない、工夫が必要だと感じました。

また、大地は今後、小さな子連れの親子が参加されるイベントも多いと思いますので、もう少し、参加される

子どもの月齢

に応じた対応をした

「会場づくり」

をしてほしいと思いました。

例えば、

会場後部にフラットな場所を設け、マットでも敷いて子どもたちと、その親が一緒に話がきける場を設けたりしたらよいのになと思いました。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
いろいろ難しいでしょうが、職員内部の女性の方々にも手伝って頂き、細かな配慮があると有り難いです。そうすれば、ますます口コミで大地の会員が増えると思いますよ!


最後に、とても有意義な会でした。小さな子連れにもかかわらず、暖かく向い入れて頂き感謝しております。

   みなさま、ありがとうございました。

実は午前中は「さくらネイチャーゲームの会」の行事に参加し、

お昼をピクニック。

そして大地のイベントと、盛り沢山な1日でした。


私も息子もバタンキュー、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

テレビミタイノ!

以前、「我が家はほとんど、テレビを見ていない」

と、書きましたが、最近 なんだか 息子が

『なにやら、テレビはいろいろ出てくるぞ!』

と思ったのか、面白くなってきたようです。

それまで、たまに

「すくすく子育て」(お母さんが見てる)

「N響アワー」(とても音楽が好き。とくに指揮者がたまらない!らしい)

「手話講座」(我が家でベビーサインを活用。なので親しみを持つのか、手話が好き)

と、いくつか見ていました。

が、最近のブームは

『シンクロ』

   と

『フィギアスケート』

のようです。

お父さんがたまたま気になり、つけていたのを見てから
好きになったようです。

要素として

「音楽」「人が動くもの」

ということで、彼の欲求にはまってしまった!と思います。


私も、久しぶりに見て

いま、こういう方々が活躍しているのか、、、、。

と、驚いている次第です。


見せなきゃよかった!

と、思うのは、

クルクルクルクルクルクルクルクル・・・

と、まわるのがブームになってしまい、

目が回って

たおれ、

ころんで

いろんなところを打っています!

もーーーー危なっかしい!!

まわるだけじゃないんだよ!


日本がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月18日 (日)

出初め式なのですが、、、

みなさん、「出初め式」は、ご存じでしょうか?

年始のことで恐縮しますが、

息子は車に夢中。

とくに「消防自動車」はあこがれの存在です。

近くの「消防署」から遠くの「消防署」まで、いろいろと見に、しょっちゅう出かけています。


本の中や、DVDに出てくる「出初め式」。

放水や、消防自動車、隊員の方達が日頃の訓練を披露する場所だと、載っているので、

佐倉の出初め式に出かけてみよう!


という事で、寒い中行ってきたのですが、


        あれ?

ポンプ車が「ずらーーーーーーっ」と並んでいるだけ。

よくよく話を聞いてみると、この辺の地域では、放水をするような出初め式はないそうで、

表彰などを行う日になっているようです。

           残念!!


Dezome

それでも、たくさんのポンプ車に大興奮!の息子でした。

もし、ご存じの方がおりましたら、来年こそは見に行きたいと思うので、

千葉近郊であるようなら、教えていただきたいです。


息子ともどもよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

最近、早寝早起きにしました!

がんばって、最近早く寝て、朝にいろいろすませることにしました。

夜は、息子と一緒に添い寝してしまう事が多く、

    「えーーいい!早く寝てしまおう!」

と、ひらきなおり?!した結果ともいえます。

なんだか、爽やかに、一日を長く使えているような気がします。

電気代も、お日さまが出てれば、節約できるし。

なんだか、肌の調子もいい感じです。

いい事尽くめかも知れません!

でも、まだ体が慣れていないのか、いきなり睡魔が襲ってくる事も、、、、。

みなさんも、早寝早起き してみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)