« 今日はきれいな満月ですね。 #mangetsu | トップページ | 緊迫している上関原発建設現場よりメールが,来ました! #kaminoseki »

2011年2月25日 (金)

息子のファンタジックな世界

今年、1年生になるむすこ。

少し、心配しています。coldsweats01


小さなとき(2さいくらい)から「自分の世界」があって、

園庭開放の時も、まったく先生の言うことを聞きませんでしたので、


その時に、確信したのです。


ああ、息子はぜったいに「幼稚園(集団生活)にはむいていない」と。


通った保育園の先生方がみなさんとってもよかったのか、


その自分の世界がより深まり、広がっていきました。


保育園のお庭で「きょう、くじらがおよいでたんだよー」

「りすさんもいたし、とりさんもいたよ!」

「とりさんを、くちぶえでよんだら、あたまにちょこんってとまったんだよー」とくちぶえで「ホーホケキョ」と。

これが上手で。

NHKの「おかあさんといっしょ」のキャラクターをみては、

「これって、ひとがはいっているんだよねー?」と言い放った後、

「きやはなは、くちはないけど、はなしできるし、みみはないけどきこえるんだよー。ねっ?」

と言ったり、、、。

現実とファンタジーの区別はとくにないのでしょう。?!


小学校にあがると…

せっかくのファンタジックぶりがなくなるのも悲しいし、

でも浮いてしまうのではという懸念も。

どれくらいまで、この世界が息子をやさしく包み込んでいるものなんでしょうかね、、、。

|

« 今日はきれいな満月ですね。 #mangetsu | トップページ | 緊迫している上関原発建設現場よりメールが,来ました! #kaminoseki »

コメント

我が家の4歳の孫は松本市の「山の子保育園」って所に通ってます。
ここが変わった保育園で、
自然の中での、のびのび保育がモットーで
シュタイナー教育的な育て方をしてくれているようです。
娘は旦那と二人で
古民家再生専門の設計事務所を開いている関係で
仕事上自然と向き合う事が多い事もあって
この保育園のシステムが大変気に入っている様ですよ。

投稿: 藤野完二 | 2011年3月 9日 (水) 10:47

わあ、いいですね。私もシュタイナーを知りたくて、本を読みあさった時期があります。
むすこの、
「いまこのときを大事に育てて生きたい。」と切に願います。

投稿: 鈴木 智子 | 2011年3月 9日 (水) 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22364/50967013

この記事へのトラックバック一覧です: 息子のファンタジックな世界:

« 今日はきれいな満月ですね。 #mangetsu | トップページ | 緊迫している上関原発建設現場よりメールが,来ました! #kaminoseki »